「感謝」の意を込めて…

まず最初に、皆様に感謝の意を述べたい。

 

今ここに「戦慄奏でる魔の微笑」神那というアーティストが存在出来ているのは、

 

皆様のおかげである。

 

ありがとうございます。

 

多くの人々に支えられて僕は成長、そして今ここにいるのだから。

 

 

 

僕は生きている…

 

いや、生かされているのである!

 

 

 

 

戦慄奏でる魔の微笑

僕の名は「神那(かんな)」である。

 

名付け親はバンド活動を始めた頃に一緒に組んでいたヴォーカル。

神と那、漢字は僕自身が決めた。

 

「神」は、心・たましい、という意味であり、

「那」は、豊かで美しい人生になるように、という願いが込められている、

 

 

と、自分自身の名前について最近あらためて知ったのであるが…

 

 

 

 

夢と現実

僕の父親は晩年、ほぼ寝たきり状態で介護施設のお世話になっていた…

 

「宝くじを当てて山分けしよか!」

 

と言っては僕に宝くじを買うことを頼んでいた。

 

元銀行員でお金の管理はもちろん、教育面でも厳しかった父親であり、子供時代の僕にとっては太刀打ち出来ない存在であったが、

 

時の流れは人間の性格気性を変えていくものだと感じることもあった。

 

還元率ワースト1ともいわれるギャンブル「宝くじ」に異常にこだわる父親を見てそう思ったのである。

 

 

 

もしも宝くじで高額当選したら?

 

といった想像を巡らせては友人知人たちと会話することもあるかと思うが…

 

当時の僕は、

 

「東京の中心地に住む、もしくは関西なら大阪の中心地に住む、そこから先は行動して自分の生きたいように生きていく」

 

そのようなことを言っていた記憶がある。

 

それを聞いた先輩からは

 

「なんで引っ越しすんの?」

 

と笑われたことがあった。

 

「住みたい場所に住んでやりたいことをやる」

 

どこがおかしいのであろうか?

 

神那はアーティストである。アーティストは人気商売であるからして「人に気を与える」と同時に「人から気を分けてもらう」のが重要なのだ、だから中心地。

 

中心地(都心)には活気があふれているのである!

 

しかも中心地に住めば便利である、ギターの定期メンテナンスなどすぐに行けるから。

 

それが僕の正直な意見だ、正直であってどこが悪いのだ?

 

もちろん、人によって住みやすい街はそれぞれ違うのは当たり前であり、価値観も十人十色。

 

 

 

さて、人によって「幸福」の意味合いもそれぞれ違う。

 

多くの人々は「現状維持」に縛られているという事実をご存知だろうか?

 

一見、宝くじなどで億単位のお金が入ってくれば人生が激変すると思われるが、

 

現状の延長線上で生きていくのが人間の性(さが)である。

 

たとえ大金が入っても、新天地を目指そうとは思わない。

 

老後の保険、欲しいモノを買う、食べたいだけ食べる…

 

いわゆる裕福な生活の中で何不自由なく生きることを目標としている限り「生きている」といった実感を味わうことは不可能である。

 

すなわち究極的には、たとえ宝くじで高額当選しても悲しきかな、「生きている」幸せを感じ取ることは出来ない!

 

それは「お金」に対する意識ともいえようか?

 

 

 

人それぞれ、お金の意味合いも違う。

 

僕はやりたいことをするために必要なのがお金と考えている。

 

その当時の僕は現状に「疑問と不満」と感じていた時期であったが…

 

冷静に考えてみれば僕の願いなんて行動すれば完成することに気づいたのである。

 

別に宝くじで高額当選なんかしなくても行動さえすれば自分の願いは現実化するといった事実…

 

しかしながら、その「行動」を実際に実践する人々はごく少数なのも事実だ。

 

なぜならお金持ちになる本があれほど売れているのにかかわらず、

 

「カネがない」と愚痴を言う人が大多数であるから…

 

 

 

現実問題、収入(お金)の大小はさておいて…

 

多くの人々は現状維持にこだわっているからして、たとえ宝くじ高額当選したとしても幸福にはたどり着けないであろう。

 

 

 

 

夢から覚めて現実を生きろ!

歯を食いしばって仕事をするのが当たり前の日常となっているのがフツーの一般人なのかもしれないが…

 

我慢とは現状維持、辛抱とは未来に向けての修行。

 

僕が思うに、多くの人はガマンに重点を置いている。

 

あたりまえであろう。なぜなら、辛抱とは目標があってこそのものであるからだ。

 

アナタには人生の目標はありますか?

 

世の中が悪い、アイツが悪い、といった不平不満を口にしては現状に甘んじる自分自身のまま、毎日をガマンしながら過ごしていませんか?

 

やりたいことがあるなら、現状を打破せよ!

 

自分自身が決めた道は自分で切り開いていくのだ!

 

全ては自己責任であるから誰からも文句を言われる筋合いはないはずである。

 

内容はどうであれ、やりたいようにやって来た結果が今の現状であり、その先のやりたいことも自己責任で自分自身を信じて進めばいいのだ!

 

それを「自然体」と僕は感じている。

 

感じることは自然そのものである。

 

神の正体とは何ぞや?

 

自然法則そのものである。

 

人間にはなぜ喜怒哀楽といった感情があるのか?

 

それに疑問を感じたことはあるか?

 

それが自然だからである!

 

人間は何のために生まれ生きて、

そして死んでいくのか…?

 

それを考えれば考えるほど、高額当選とかお金とか表面的なモノに縛られて生きることに疑問を感じるのではなかろうか?

 

アナタは人から「ありがとう」と言われた時、どう感じるか?

 

それが生きているということの意味であり、自分自身の存在価値そのものである。

 

仕事とは本来「自分が他人様に役に立てることをする」こと。

 

時間を使って(時給や月給)会社というシステムの中で「生活のため」といった大義名分だけで命を削るものではないのだ!

 

 

 

 

神那とはなんぞや?

僕の名は「神那」だ。

 

「神」は、心・たましい。

「那」は、豊かで美しい人生になるように。

 

より多くの人たちの心を動かしていくのが僕の生まれてきた意味である!

 

人間誰しも個性があり今ここに生きている…

 

だからこそ!

 

全てを自然体で「やりたいようにヤル」、自然体で生きたいように生きればそれでいいじゃないか?

 

なぜなら自然は神であるから…

 

 

最後に…

 

ここまで読んでいただけた少数の皆様へ。

 

ありがとうございます。

 

あなたは、生まれてきて今ここにいること自体が幸福を感じられる存在です。

 

「瞬間」を味わえ!

 

「瞬間」を刻みつけろ!

 

「瞬間」を生きろ!

 

火花散らすのが LIVE(生きること)である!